和楽器ことはじめ


告知!初夏のコンサート~藤原道山を迎えて

 去年に続いて、2回目となる米子での池上眞吾(箏・三絃)のコンサート。
 今年は、地元・境港在住で、沢井箏曲院師範の足立由美子(箏・十七絃)に加え、若手尺八演奏家の牽引的存在・藤原道山を加えた三曲合奏が実現!

 と き : 2005年5月14日(土)18:30開演
 ところ : 米子コンベンションセンター小ホール
 入場料 : 2,500円
 曲 目 : 鈴虫(宮城道雄 作曲)
        尾上の松(宮城道雄 手付)
        銀河(沢井忠夫 作曲)
        燃え尽きるまでの形(池上眞吾 作曲)
        にほんのうた(池上眞吾 作曲)ほか

 主 催 : 初夏のコンサート実行委員会
 問合わせ: 0854-44-9463(足立)

 売切間近!
 古曲から、宮城曲、現代曲まで、幅広く楽しめる本格的なコンサート。全国の大学の中でも邦楽活動の盛んな鳥取大学邦楽友の会および島根大学邦楽部が後援。

   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~
 昨年印象に残った曲は、姫路城をテーマに池上眞吾さんの委嘱曲「白鷺翔りて(かけりて)」が最もよかった。中空に舞い上がる浮遊感、飛翔感が表現された曲で、池上眞吾の最近作の中でもメロディが際立っていた。
 そう、もはや『五臓六腑』や『カレーライス』といった、むつのを時代の奇をてらったポストモダン的(?)色づけではなく、ネオ・モダンのニュートラルな表現で、鮮烈だった。あ、脱皮したな!みたいな。
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-11 23:46 | コンサート感想(8)

<< 三味線~絹糸(その2)      三味線~絹糸 >>

和楽器屋の職人仕事と邦楽・伝統芸能の魅力をわかりやすく熱く語ります!
by wagakkiya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
adam eve pic..
from adam eve pictu..
info lesbisc..
from info lesbische..
windows xp s..
from windows xp ser..
smith mounta..
from smith mountain..
cognomi sard..
from cognomi sardi ..
out off touch
from out off touch
amc free mov..
from amc free movie..
riw3xyca
from riw3xyca
検索
お気に入りブログ
おすすめリンク
女将さえこの今宵の酒肴
(酒肴と長唄・舞踊など)

寿美栄のにつ記
(三味線・落語・着物など)

顔顔のひとこと多いひとこと
(私のつぶやき日記です)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧