和楽器ことはじめ


カテゴリ:三味線お稽古(31)( 31 )



連獅子の紅白は? 父子なの? 

お稽古が「連獅子」に入り、はや中盤。
そこで今回は、連獅子の謎を紐解きます。

「連獅子」(れんじし)とは、歌舞伎舞踊の曲というイメージの方が多いはず。

紅白の髪を振り乱して舞い狂う一対の獅子。あれは親子なのだそう。

じゃ、どっちが親なのか? たぶん赤いほう。
根拠はないけど、白=無垢のイメージだから(´・ω・`;)

じゃ、性別は???

 ……男親(オス)は子育てしないんじゃなかったっけな(笑)
 ……でも現代歌舞伎の世界は女人禁制だからな(笑)
 ……阿国は女なのにな(笑)


で、私の予想は…… 紅:父の心を持った母   白:やんちゃな息子

     このサイトをご覧になるとよりわかりやすいと思います。
     歌舞伎演目のあらすじ・解説を書いておられます。
    http://www003.upp.so-net.ne.jp/sei0720/kabuki/renjishi.html 


謎は、紐解いただけで、散らかしたまま(笑)
[PR]
by wagakkiya | 2006-08-30 18:00 | 三味線お稽古(31)


ゆかた会

あすは、ゆかた会

所属する長唄三味線 松江簑里会の ゆかた会で、

「勧進帳」で出番です。途中、端折るけど、瀧流しは入れています。
私のなかでは訳あって、非公開(笑)

いちおう弾けるようにはなったけど、人に聴かせられるかは微妙。
だから前日公開。場所もナイショw

告知ではなく、自分の足跡としてのメモ。

お稽古は、すでに「連獅子」に入っていて、連獅子もとっつきにくかったけど、
やってみると、おもしろい! 名曲! 弾きごたえありあり!

ちなみにやってるのは、「勝三郎」のほう。
これについては、後述するか・・・。
[PR]
by wagakkiya | 2006-08-26 11:56 | 三味線お稽古(31)


勧進帳ラスト

偶然にも「瀧流し」(たきながし)がわりと弾けた。
しかもその場面はお稽古でやってきた。
ふだん弾けないところも集中してると手が動くのかな・・・

先生の以前のライブ聴いてみたら、あらためてスゲェ~~~
曲弾きとも言える速さとキレのよさ、さすがというか、もうバケモノだね(笑)
あのときも身震いがしたけど、自分が習い始めて、あらためて実感した次第。

ともかく次の曲を見ておきなさい、と先生に言われ、
兄弟子のお稽古を側で観察。
次は歌舞伎舞踊の勇ましい「連獅子」(れんじし)です。

まだまだ手首が堅く、ガチャガチャバチバチ叩いてる。
お手本は、ほんとに力が抜けてるもんねぇ・・・
[PR]
by wagakkiya | 2006-05-25 06:04 | 三味線お稽古(31)


勧進帳~その後

またまたブランク空いてしまった。
でもお稽古は順調に進んでおりまする。

「勧進帳」・・・ハードル高いなぁ(´・ω・`)と思っていたけど、
自分にはわりと弾きやすかった。
メロディも有名で耳慣れてるし、弾きどころ満載だし。

「五郎」(時致)もそうだったが、ハードル高いかなぁと思うと
逆にがんばるらしい(笑)
・・・いや「語り物」が性に合ってるだけかも。

でもね、一気に「瀧流し」の楽譜までいただいたものだから、
ついつい弾いてみた。これは難しい。きわめて難しい。
手首堅いとむりぽ(´・ω・`)です。
日本代表(サッカー)のようにガチャガチャしちゃいます。

お稽古2月から始めて、ある程度は弾けるようになったけど、
まだ迫力には欠ける。・・・でも、がんばるかんねw
[PR]
by wagakkiya | 2006-05-09 13:08 | 三味線お稽古(31)


ついに泣かぬ・・・

お久しぶりです。今年もよろしく

お稽古やってますよ。

お稽古に復帰してから1年が経ちました。
去年、松の緑(1月)、末広がり(2、3月)、五郎時致(4、5月)、秋色種(6~10月)、吾妻八景(11~今年1月)を習いました。

秋色種は言わずもがな、吾妻八景も苦労しましたが、
なんとか次へのお許しはいただきました。

次は「勧進帳」です。
どれも、通しで上手に弾けたというのはないのですが、なんとかここまで来ました。

勧進帳は、歌舞伎十八番のこれまた大曲であり名曲です。
勇ましさもあり、泣かせどころもあります。

歌舞伎の、また長唄の粋ですね。
[PR]
by wagakkiya | 2006-01-30 11:55 | 三味線お稽古(31)


三下りは頭の切換を

d0001411_028326.jpg

『秋色種』の稽古も佳境になりつつあるが、最後の三下りが頭に入らない。

同じ勘所でも二上りと違って、指の押さえ方が変わるので、頭が混乱する。

さらに本調子で言う#4・・の高ツボが取りにくい。難関である。
[PR]
by wagakkiya | 2005-08-11 00:28 | 三味線お稽古(31)


大曲ですわ

『秋色種』はやはり大曲・難曲です。
通しては、まともに弾けません。

特に速いところのスクイ(弾いたバチを糸の下から手前にすくい上げる奏法)がままなりません。

なんかがちゃがちゃやってます。きれいな音にはならないし・・・。
元々、腕の筋が凝り固まってがちがちなんで、ストレッチや指圧で
ほぐすようにはしていますが、手首も含めてまだまだ堅いんでしょうね。

とてもうちわを仰ぐように力を抜いてというわけにはまいりません。


この前、先生のライブで聴いた「虫の合方」はそれはもう涼しげな音色で、
まさに虫の声でした。いいなあ、なりたいなあ・・・。
[PR]
by wagakkiya | 2005-08-06 03:51 | 三味線お稽古(31)


通し稽古

 最近は、『秋色種』を通し稽古。元々(プロが弾いて)20分ある曲。

 これを私が弾くと、25分以上かかる。途中で止まるから。

 最初は、いいペースで行ってても、決まってあるところで手が止まる。つまり苦手なところで、である。いまの課題は、これを克服すること。しかしなかなか難題で、手が急に速くなるところや、高いツボから低いツボに移るところなど、かなり手強い。

 次のお稽古まで約2週間。毎週ないというのが救いではあるが、そのぶん仕上げていかないといけないので苦しいことに代わりはない。
[PR]
by wagakkiya | 2005-06-25 23:39 | 三味線お稽古(31)


三下り

 「秋色種」(あきのいろくさ)のお稽古が、三下り(さんさがり)に入った。

 頭が切り替わらない・・・orz

 二上りはすぐに切り替わったのに、三下りはどうもいまいちである。

 本調子から三下りになっただけ、つまりシンプルに三の糸が一音下がったと考えればいいのに、理屈で考えるとダメである。本調子を二上りにしてから、一の糸を上げて、いわば「仮想・三下り」にしているので、一も二も変わっている錯覚を持ってしまっている。それがよけいに思考を惑わすみたいだ。

 解決策はもちろん、“習う(=頭で考える)より(音に)慣れろ”である。
[PR]
by wagakkiya | 2005-06-21 01:14 | 三味線お稽古(31)


音が違ってきた!

 きのう(日曜日)、お稽古で姿勢を注意された。
 私は太ももの外側に半分くらい出して置いていたので、胴の位置を少し内側(左上)に載せ、3分の1くらいが出るようにと、先生に教わった。

 それに伴って棹の位置が3,4センチ左に移動したので、ずいぶん勝手が違って、きのうのお稽古はさんざんだったが、それでも、「琴の合方」(二上りの最後)まではどうしても教えておく、という先生の意気込みからか、40分近くも一対一で稽古をつけてくださった。「虫の合方」で少々つまずこうがお構いなしで、一定のペースで通して弾くことを教わり、ミスはまさに“無視の合方”だった(笑)

 二上りに入ってからは、さらにさんざんで、足もしびれて痛くなり、緊張しながら弾いた。音がつながっていかなくて何度もストップし、そのたびに叱られたが、だって難しいもんとは言えず黙々と弾いた。

 で、きょうも手を落とさないようにと、きのう教わった位置で三味線を構えたら、音が全然違うんですよ。音が大きく明瞭で、一音(2本)くらい上の調子みたいな明るさがあるんです。
 おかしいなと思って、従来の位置に戻すと音がしぼむんです。胴と足はある接点で接してるだけで、位置を動かしても大差ないはずなんだけど、胴とももが接触する位置によって振動が変わってくるのかなぁと推測。

 自分の耳の聞こえ方が違うのかとも勘ぐって、人に聴いてもらったら、やっぱり音が違う、「華やかになった」と言われました。正しい姿勢で弾くと、無理な力も入らず、いい音で弾けるということに気づきました。

 おひざもとを敷いたおかげもあるかもしれないけど、確実に音が変わるのでお試しあれ!
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-31 01:47 | 三味線お稽古(31)

    

和楽器屋の職人仕事と邦楽・伝統芸能の魅力をわかりやすく熱く語ります!
by wagakkiya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
adam eve pic..
from adam eve pictu..
info lesbisc..
from info lesbische..
windows xp s..
from windows xp ser..
smith mounta..
from smith mountain..
cognomi sard..
from cognomi sardi ..
out off touch
from out off touch
amc free mov..
from amc free movie..
riw3xyca
from riw3xyca
検索
フォロー中のブログ
おすすめリンク
女将さえこの今宵の酒肴
(酒肴と長唄・舞踊など)

寿美栄のにつ記
(三味線・落語・着物など)

顔顔のひとこと多いひとこと
(私のつぶやき日記です)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧