和楽器ことはじめ


カテゴリ:三味線お稽古(31)( 31 )



稽古しなきゃ!

 すっかり歌舞伎の感激の余韻に浸りっぱなしだけど、お稽古しなきゃな・・・。

 でもハードル高いしなぁ。苦しいなぁ。
 それでもおもしろいけどなぁ、睡眠不足になるんだよなぁ。

 ちょっとだけやろうかなぁ。でも、やり出すと止まらないんだよなぁ(笑)

 ハイ、つべこべ言ってないでやります。ちょっと一服、コーヒー飲んでからね。


---------------------------------------------------------
 2,3日稽古しないと、確実に手は落ちています。毎日できればいいのだけど、そうもいかない。せめて1日おきなら、伸びてゆくんだけど、2日空くと、最初の1時間は箸にも棒にも・・・。
ダイエットや禁煙と同じでしょうか(無縁だけど)・・・。

 こんどのお稽古日は29日! 1週間を切りました!
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-24 01:05 | 三味線お稽古(31)


三味線お稽古~予習と復習

 稽古をつけてもらって終わった曲は、しばらく時間が経っても不思議とだいたい弾ける。集中して稽古した結果、手が覚えている訳なのだが、あんなに難しくてなかなか弾けなかった部分も案外、何回かやっているうちに、“わりと”弾けるので嬉しくなる。テンポを変えて、少し早弾きでもなんとか弾けるのがおもしろい。

 最近のお稽古はどんどん進むので、予習になりがちで「虫の合方」さえもあと一回できるだけだと思う。心待ちにして臨んだのも束の間、光陰矢の如しである。
 そんな名曲もいずれ弾ける日が来るかと思うと感慨ひとしおであるが、これはまだ先の先のずっと先のこと……。
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-19 13:47 | 三味線お稽古(31)


長唄『秋色種』~琴の合方

d0001411_22413319.jpg

 「琴の合方」は「虫の合方」と共に、秋色種の弾き所で、調子は二上りです。

 箏曲の『乱輪舌』(みだれりんぜつ/通称:みだれ)の手をとり入れ、実際、箏と合わせることもあるテンポの速い名曲です。
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-18 22:41 | 三味線お稽古(31)


口三味線(その2)

 口三味線とは、まさに三味線の音を言葉に置き換えたものです。長唄・地唄の別なくおおよそ以下の通りです。( )内は長唄の本調子での表記
◆一の糸(Ⅰ)
 開放絃(・7)トン(ドン) 糸の押さえ(1~3)ツン スクイ(v)ロン

◆二の糸(Ⅱ)
 開放絃(3)ツン 糸の押さえ(4~)ツン スクイ(v)ルン(開放はレン) ハジキ(∩)ルン(ロン)

◆三の糸(Ⅲ)
 開放絃(7)テン 糸の押さえ(1・~)チン スクイ(v)リン(開放はレン) ハジキ(∩)リン(開放はレン)

 音が続く速いところは「ン」が抜けて「チチチレチンチリレン」のようになります。
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-16 23:49 | 三味線お稽古(31)


口三味線(その1)

d0001411_121737.jpg

口三味線(くちじゃみせん)では『虫の合方』の松虫の鳴き声を「チンチリリン」と表します。
とても軽やかで澄んだ鳴き声を表現したものです。

弾く糸や弾き方で文句が異なります。次回はこのきまりをお話ししましょう
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-16 12:17 | 三味線お稽古(31)


お稽古~秋色種

なんとか念願、待望の虫の合方まで行きました。

きょうは、同じくらいの進度のお弟子さんたち3人と団体稽古。

ほんとは、先生と一対一でやりたかったけど、先生も松江でライブをされたりで時間が押していて、あえなくまとめて、ということになりました。

前弾からふつうに進んでいき、『風は吹くとも…』から速くなり、ついに『虫の合方』です。もう感動もの!でした!
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-15 23:59 | 三味線お稽古(31)


もうすぐ、お稽古日!

 中二日お稽古しないだけで、まったく弾けなくなってしまいました(泣)

 やっぱり『色種』は果てしなく難しく、さらに奥が深いですね。
[PR]
by wagakkiya | 2005-05-13 23:45 | 三味線お稽古(31)


「日々是知進」


      五
     矢口隹
      疋

 お茶碗や庭石にこんな文字が書かれているのを見たことはありませんか?

 中央の「口」(くち)を合わせて時計回りに、「吾唯足るを知る」(われただたるをしる)と読みます。禅の哲学ですね。
 余計なものは不要。無欲で生きなさいという教えですね。


 私はとても欲の多い人間です(笑) 言い方を変えれば、欲もありますし、向上心もあります。もっと弾けるようになろうとか、先生に誉められようという欲もあります。もちろん誰も叱られることを目標にはしませんよね。
 特にお稽古ごとは目標がないと続きません。それを何に置くかは自由ですが、やるからにはやはり中途半端ではやりがいがありません。私は三味線を始めて、ようやく「やりがい」「生き甲斐」というものを見つけたような気がします。やはり、おもしろいことは続きますね。

 もちろん今からプロになろうとは考えませんが、「プロになるくらいの気持ちでやらないとダメ!」と先生に言われたことがあります。それは、お稽古を始めて3ヶ月くらいの、まったく進歩のない日々でした。やっていないのでお稽古に行くのがイヤでイヤで、ノイローゼにさえなりました。また、腕の上がらない自分に嫌気がさしていました。当然、稽古は片手間になり、一夜漬けになります。そして叱られたのです。
 もろもろのことが重なり、無理にお願いをして半年ほどお稽古を休みました。今年になってようやく弾きたいという気持ちになり、復帰させていただきました。でちゃんと弾きだすと、腕も上がるのでおもしろくなって真面目に稽古するようになりました。ひと月ごとに曲が進むようになり、相乗効果でますます稽古に身が入ります。

 で、「色種」です。果てしなく難しいけど、超おもしろいです!
弾くたびに、わずかながら進歩しています。この前弾けなかったところが、きょうは弾けたりして、うれしくなってしまいます。
 また全然モノにならないところは、イライラしますが、もうちょっとがんばれば、弾けるとの思いから、なにくそ!と負けん気になります。

 「吾唯足るを知る」というわけにはいきませんが、「日々是進むを知る」の心境です。長文失礼致しました。
[PR]
by wagakkiya | 2005-04-30 03:29 | 三味線お稽古(31)


色種~虫の合方


d0001411_3205338.jpg

虫の合方、初稽古です!
いや自分でさらってみただけなんですが、ありゃもう曲芸ですよ。ゆっくりですら弾けない。写真は「虫」の譜面ですが、これだけで弾いて、いや退いてしまいます。悲しいかな現実です……。
[PR]
by wagakkiya | 2005-04-27 03:20 | 三味線お稽古(31)


三味線の調子~三下り~

 今度は「三下り」(さんさがり)の話です。

 三下りは、「明の鐘」(あけのかね)や「越後獅子」など江戸情緒の雰囲気のあるしっとりとした曲や場面に多い調子です。
 三下りですから、本調子から三の糸を一音下げます。たとえば、四本で本調子に取っているなら、C/F/C・のC・をA#・に下げます。
 (「・」は便宜上、1オクターブ高いことを表します。)
 ピアノの白鍵・黒鍵の並びを見ればおわかりのようにB(シ)とC(ド)は半音なので、ハ長調だと「ド」を「ラ#」(=シの♭)に下げるということです。

         本調子  二上り  三下り  
一本 A     A/D/A  A/E/A   A/D/G
二本 A#(B♭)
三本 B     B/E/B  B/F#/B  B/E/A
四本 C     C/F/C  C/G/C  C/F/A#
五本 C#(D♭)
六本 D     D/G/D  D/A/D  D/G/C
七本 D#(E♭)
八本 E     E/A/E  E/B/E   E/A/D
九本 F
十本 F#(G♭)
十一本G     G/C/G  G/D/G  G/C/F
十二本G#(A♭)

 長唄の名曲「秋色種」(あきのいろくさ)では、曲の後半で、二上りから三下りに転調します。本調子から三下りにするのは、三の糸を一音下げることで済むので、一本の糸巻きを変えるだけでいいのですが、二上りから三下りにするには、二の糸を戻して、三の糸を下げなければなりません。これは二本の糸巻きを回さなければならず、手間です。

 そこで、一の糸を一音上げることで、相対的に三下りにします。これなら、糸巻き一本を変えるだけで済みます。よく考えられたものです。
 つまり四本で本調子(C/F/C)に取っているのなら、二上りでC/G/Cとなっているわけですから、三下りとするためには、一の糸を一音上げて、D/G/Cとします。これだと六本の三下りとなりますね。(上の表を見てください。)


 三味線の楽譜(譜面)については、音符に別の表記がしてありますよね。これについては、またお話しします。
[PR]
by wagakkiya | 2005-04-26 20:35 | 三味線お稽古(31)

    

和楽器屋の職人仕事と邦楽・伝統芸能の魅力をわかりやすく熱く語ります!
by wagakkiya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
adam eve pic..
from adam eve pictu..
info lesbisc..
from info lesbische..
windows xp s..
from windows xp ser..
smith mounta..
from smith mountain..
cognomi sard..
from cognomi sardi ..
out off touch
from out off touch
amc free mov..
from amc free movie..
riw3xyca
from riw3xyca
検索
お気に入りブログ
おすすめリンク
女将さえこの今宵の酒肴
(酒肴と長唄・舞踊など)

寿美栄のにつ記
(三味線・落語・着物など)

顔顔のひとこと多いひとこと
(私のつぶやき日記です)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧