和楽器ことはじめ


<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧



連獅子の紅白は? 父子なの? 

お稽古が「連獅子」に入り、はや中盤。
そこで今回は、連獅子の謎を紐解きます。

「連獅子」(れんじし)とは、歌舞伎舞踊の曲というイメージの方が多いはず。

紅白の髪を振り乱して舞い狂う一対の獅子。あれは親子なのだそう。

じゃ、どっちが親なのか? たぶん赤いほう。
根拠はないけど、白=無垢のイメージだから(´・ω・`;)

じゃ、性別は???

 ……男親(オス)は子育てしないんじゃなかったっけな(笑)
 ……でも現代歌舞伎の世界は女人禁制だからな(笑)
 ……阿国は女なのにな(笑)


で、私の予想は…… 紅:父の心を持った母   白:やんちゃな息子

     このサイトをご覧になるとよりわかりやすいと思います。
     歌舞伎演目のあらすじ・解説を書いておられます。
    http://www003.upp.so-net.ne.jp/sei0720/kabuki/renjishi.html 


謎は、紐解いただけで、散らかしたまま(笑)
[PR]
by wagakkiya | 2006-08-30 18:00 | 三味線お稽古(31)


ゆかた会

あすは、ゆかた会

所属する長唄三味線 松江簑里会の ゆかた会で、

「勧進帳」で出番です。途中、端折るけど、瀧流しは入れています。
私のなかでは訳あって、非公開(笑)

いちおう弾けるようにはなったけど、人に聴かせられるかは微妙。
だから前日公開。場所もナイショw

告知ではなく、自分の足跡としてのメモ。

お稽古は、すでに「連獅子」に入っていて、連獅子もとっつきにくかったけど、
やってみると、おもしろい! 名曲! 弾きごたえありあり!

ちなみにやってるのは、「勝三郎」のほう。
これについては、後述するか・・・。
[PR]
by wagakkiya | 2006-08-26 11:56 | 三味線お稽古(31)


「松江舟唄」好評発売中!

 松江の夏祭り「水郷祭」も終わり、
これから松江は秋の祭シーズンへ向かっていきます。
 出雲国の十月は、八百よろづの神々が集う「神在月」です。

 豊穣の候は、古代より伝えられる力のみなぎる季節です。

 「松江舟唄」も松江はもとより
山陰観光のテーマソングとなることを願って、応援していきます。

長山洋子ニューマキシ・シングル「松江舟唄」好評発売中!
  (右側ライフログよりリンクしています!)

松江の観光PRソングとして地元とタイアップ!
三味線・尺八など純邦楽の伴奏で、
粋な日本のメロディーに仕上がっています。



 松江 お城の ぼんぼりが
 ひとつ ふたつと ともる頃
 桜ふぶきの 石段を
 踏みしめ 踏みしめ 花に酔う
 ああ 松江 堀と翠の 城下町


ビクター

アマゾン

松江市

d0001411_914349.jpg

[PR]
by wagakkiya | 2006-08-09 08:39 | CDレビュー(7)

    

和楽器屋の職人仕事と邦楽・伝統芸能の魅力をわかりやすく熱く語ります!
by wagakkiya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
adam eve pic..
from adam eve pictu..
info lesbisc..
from info lesbische..
windows xp s..
from windows xp ser..
smith mounta..
from smith mountain..
cognomi sard..
from cognomi sardi ..
out off touch
from out off touch
amc free mov..
from amc free movie..
riw3xyca
from riw3xyca
検索
フォロー中のブログ
おすすめリンク
女将さえこの今宵の酒肴
(酒肴と長唄・舞踊など)

寿美栄のにつ記
(三味線・落語・着物など)

顔顔のひとこと多いひとこと
(私のつぶやき日記です)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧